ザガーロとは|新たなAGA治療薬のザガーロ(デュタステリド)を早速通販で購入

新たなAGA治療薬のザガーロ(デュタステリド)を早速通販で購入

ザガーロとは

青色と白色のカプセル

ザガーロが日本で認可されたのは2015年ですが、それ以前から102カ国以上の国で前立腺肥大症治療薬として長く使用されてきた医薬品です。
そのため、日本に流通するようになってからはまだ数年しか経っていませんが、その実績と安全性は保証済みです。
ザガーロの主成分であるデュタステリドは、AGA治療薬として有名なプロペシアの主成分であるフィナステリドと似た効果を持っています。
AGAの原因である5αリダクターゼを抑制し、テストステロンがジヒドロテストステロンに変化しないようにしてくれるのです。
デュタステリドの効果により、髪の成長サイクルが正常な状態に近づき、再びしっかりとした髪が生えやすくしてくれます。
この効果自体はプロペシアとほとんど変わらないのですが、ザガーロはプロペシアも効果が強力で、より良い結果に期待することができます。

また、ザガーロはミノキシジルと併用することで、さらなる効果に期待することができます。
ミノキシジルはザガーロやプロペシアと違い、血行を良くし、髪へ充分な血液や栄養を流れやすい状態にしてくれるAGA治療薬です。
発毛作用に優れたAGA治療薬となっており、はたらきが違うことからザガーロと併用しても問題ないのです。
むしろ互いが持っていない要素を補強してくれるため、より薄毛改善に期待できるのです。
ただし、プロペシアとミノキシジルを併用する場合よりも副作用の危険は増したと言われています。
ザガーロとミノキシジルの副作用が同時に発症するケースもあるので、併用する場合はくれぐれも慎重におこないましょう。